読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考察してみた・・・

はいどーもこんにちは。Freddieです。皆さん、ポケモンサンムーンは楽しんでますか?わたくしはもう狂ったように楽しんでおります^q^ 現在はテッカグヤ厳選にいそしんでおります!あんなポケモンと組ませてあんなことがやりたいなぁといろいろ考えているところです。

さて、1月下旬にはついにポケモンバンクが解禁されて過去作のポケモンもレートで使えるようになりますね。私の予想としましては現在のレート第1シーズンが1月17日に終わるので、その後過去作ポケモンが対応できるために3,4日くらい大型メンテナンスが入り晴れてポケモンバンクが解禁されるのではないかと考えてます。バンク解禁後の環境がどうなるかは具体的に分からないのですが、とりあえず今強いポケモンに繰り出せるヒードラン、メガフシギバナバシャーモ辺りは増えるんだろうなぁとは思ってます。そんな中でおそらくポケモンファン全員が気になってることがあるのではないですか??

そう・・・

f:id:freddiesan:20170109091445p:plain

デンリュウは第7世代のレート環境で活躍できるのか??

見えます。70億人近くのデンリュウファンが頭を抱えている図が。

はい。というわけで今回のブログはこの第7世代のデンリュウについて自分なりに考察していこうかと思います。

※注意

Freddieはポケモンについての知識が非常にガバガバです。見当違いなことを書いている可能性が高いため温かい目で見ていただければありがたいです。また、実際の環境は全く変わる可能性も考えられるためその辺はご了承くださいm(_ _)m

さて、そもそもデンリュウデンリュウナイトが解禁されるのかすらあやしいため実際どうなるかは定かではないのですが、とりあえずメジャーなメガデンリュウ基準で考えていきたいと思います。

まず結論から言うと、運用は非常に厳しいです。特別な強化もあるわけでもないし、通常特性2もないし、使えそうな新技もないしでもう散々です。ちなみに調べてみた結果デンリュウが新たに覚える技は「ぶんまわす」「のしかかり」「おさきにどうぞ」。うん!全部いらない!何で物理技ばかり増えていくのか・・・デンジュモクが「ほたるび」を覚えるんだからデンリュウにもくれよ・・・orz というわけで性能自体は据え置きとなるため、今までは中堅ラインを保っていたデンリュウですが今後はマイナーポケに成り下がることすら覚悟した方がいいかもしれません。さらに厳しい理由はこれだけではありません。ということでデンリュウが厳しくなるポイント、今後デンリュウを活躍するために何をすべきかをいくつかのポイントにまとめていきたいと思います。

1.カプ系全般にほぼ勝てない

f:id:freddiesan:20170109091231p:plain

一番厳しいラインは当然のごとくこいつらです。全員無理です。フェアリー複合はもちろんのことものの見事にデンリュウでは不利なタイプが勢ぞろいです。一見カプ・レヒレにはタイプ上有利に見えるかもしれませんが実際は厳しいです。こいつはDが高いうえにめいそうも覚えるためデンリュウは普通に打ち負けます。Sも勝てないし。対面でボルチェンできないし全員デンリュウに後出し可能です。カプ・ブルルだったら技構成次第ではボルチェンで逃げれそうですがみがわり張るやつだった場合起点にされるため辞めといた方がいいでしょう。

f:id:freddiesan:20170109091229p:plain

ただUBに対してなら打ち勝てるポケモンは多そうですね。テッカグヤはタイプ上超有利ですし、デンジュモク、カミツルギ、フェローチェ、何かカニみたいなやつには打ち勝てそうです。(デンジュモクは「ほたるび」「Z催眠」があるため過信は禁物)ウツロイドとマッシブーンには打ち負けそうな気がしますが・・・

2.新ポケモンで勝てないやつら

f:id:freddiesan:20170109091228p:plain

まずデンリュウで勝てないやつはミミッキュでしょうね。もともとデンリュウはフェアリータイプに勝てないポケモンなんですが、ミミッキュにはまず勝つことはできないでしょう。最速デンリュウでようやく無振りミミッキュを抜けるという絶望的なS関係。強特性「ばけのかわ」を盾に剣舞を積まれ、返しの「じゃれつく」で飛ばされてる図が目に見えてます。ボルチェンで「ばけのかわ」が剝がせれば御の字でしょうか?

f:id:freddiesan:20170109091227p:plain

続いてこのポケモン、アシレーヌです。もう前情報を見た時点で勝てないと確信したポケモンです。一見タイプ上有利には見えますが、何度も言うようにデンリュウはフェアリー複合の時点で不利対面です。アシレーヌの場合恵まれたDに専用Z技と後出しで狩るのは全く安定しません。逆に「りゅうのはどう」読みで後出しされてアンコールで縛られるという最悪なシナリオを描かれる危険性があります。頑張ってS調整で抜かしてボルチェンでさっさと逃げましょう。

f:id:freddiesan:20170109091226j:plain

そしてアローラキュウコン。絶対勝てません。格好の起点です。対面ではオーロラベール張られるしそもそも必中「ふぶき」で大打撃をうけるしでもうボルチェンするビジョンすら浮かびません。大人しく交代するか選出は控えるかで対応しましょう。

3.今までの役割対象が一気に減少

f:id:freddiesan:20170109091320p:plainf:id:freddiesan:20170109091319j:plainf:id:freddiesan:20170109091318p:plain

今までのデンリュウの主な役割対象は大体こいつらでした。しかし、第7世代でこいつらは大幅な弱体化補正がなされました。まず、一番の役割対象ファイアローですが、はやてのつばさ」大幅弱体化。これにより現在のファイアローの序列は一気に後退しました。一応S126からの「ブレイブバード」の縛り性能は弱くはないのですが、事実上先制「はねやすめ」没収は痛すぎる仕様変更。もはやファイアローを採用する余地はほぼないでしょう。続いてボルトロスですが、いたずらごころ」の弱体化、「でんじは」の弱体化、事実上「いばる」の弱体化とたくさんの仕様変更の煽りを受けています。特にボルトのアイデンティティだった先制「でんじは」の弱体化は大きいでしょう。今までこれを透かし且つほぼすべての型のボルトに強かったデンリュウですが、先制「でんじは」の脅威がなくなったボルトは全盛期に比べたら数は一気に減るでしょう。まぁ普通に強いポケモンなので完全にいなくなることはないとは思いますがやはりデンリュウの役割対象が減るというのは厳しさの一因になること間違いなしです。ミトムはまだまだ現役で活躍しそうではありますが・・・

あと、レート序盤はスイクンが増えることも予想されるので一応こいつも役割対象にはなりそうですね。まぁ、「ぜったいれいど」持ちのチョッキ型が流行るだろうから安定はしないけど・・・

4.今後デンリュウが生き残るために・・・

「じゃあ、もうデンリュウはレートで活躍させることはできないのか!?」そんなことは絶対にさせません。デンリュウにも活路はあります!!デンリュウをレートで活躍させるために取るべき対応は・・・

デンリュウで厳しいポケモンは他のポケモンでカバー

もともとデンリュウはサイクルの申し子なので何か別のポケモンと組ませることは最優先事項でしたが今作ではこれが一番重要になります。どんなポケモンを組ませるべきかというとデンリュウの苦手な地面、竜、妖を見れるポケモンです。それでは具体的なポケモンを見てみましょう。

f:id:freddiesan:20170109091317p:plain

まず、一番有用な相方となりうるポケモンはこいつ、ナットレイです。今までもデンリュウの相方として非常に優秀だったポケモンですが、今作では全部のカプ系に有利。UBにもほぼほぼ有利。先ほど挙げたデンリュウでは厳しいラインにも立ち向かえるという点でとても心強い味方となるでしょう。「ステルスロック」「やどりぎのたね」でサイクルを有利に進めていきましょう。ただデンリュウナットの並びではバシャが重くなるのでマリルリやレヒレも据えましょう。

f:id:freddiesan:20170109091315p:plain

続いて私が注目しているのはテッカグヤです。このポケモンは鋼・飛行というタイプ複合なので、デンリュウではきつい地面、竜、妖を一匹で見れるのがとても魅力的です。やどまも型であろうがチョッキアタッカーであろうがデンリュウとの相性は良好だと思います。ただナットレイと同様バシャが重くなるのでマリルリレヒレ辺りを(ry

f:id:freddiesan:20170109091337p:plain

続いてカプ・ブルルもいいかもしれません。草・妖というタイプ複合とデンリュウとの相性は良好。デンリュウのボルチェンで有利体面を作り、高火力「ウッドハンマー」で裏に負担をかけるも良し。「みがわり」「やどりぎのたね」で起点にしていくも良しといろいろできそうです。

f:id:freddiesan:20170109102319p:plain

あとはヒードランなんかもいいかもしれませんね。ただドランデンリュウでは地面の一貫性ができてしまうのでクレセもセットにした方が良いでしょう。

・めざパはほぼ必須になる?

今までデンリュウの「めざめるパワー」は優先度の低い選択技でした(俺はよく採用してたけど・・・)。10万、ボルチェン、りゅうはは確定として後の1枠は「きあいだま」か「パワージェム」か「めざめるパワー」からの選択だったかと思います。第6世代ではメガガルーラが横行してたため「きあいだま」の採用率が高かったでしょう。しかし現在のメガガルーラは弱体化して個体数を減らしてきているのでむやみに「きあいだま」を撃つ理由はないかなぁと思います。まぁグロパンガルーラがいるうちは「きあいだま」を入れといた方がいいかもしれませんが・・・

では、何で「めざめるパワー」を採用すべきかというと、とにかく役割対象を増やす必要があるからです。第7世代環境はカプ系に繰り出すための鋼タイプ、アロガラ、この辺を狩れるようにした方がいいと思います。特性「かたやぶり」のメガデンリュウにアロガラを後投げする人はいないと思いますが、増えるであろうヒードランナットレイ、今でもカプ系UBに強いハッサムジバコイルを狩れるめざパが必要になると思います。具体的なタイプは地面か炎になるかと思います。特に地面ですね。今まではドランピンポだったのですが今作ではさらにジバコイル(零度スイクンを考えるとまだまだ増えそう)、グロス、アロガラ、(一応コケコ)への遂行技になりそうです。めざ炎は呼ぶナット、剣舞を積んでくるハッサム、(一応メガバナ)への遂行技になります。

・S調整は絶対いる

今までは火力UPアイテムなしのガブの地震耐えするためにHCベースにするのが基本だったかと思いますが、これからはS60属のポケモンがチラつくのでこの辺の足は抜いたほうがいいでしょう。Hは16n-1調整になる175にし、Sは無振り60属を抜ける85辺りまで振り、余りはCに振り切るのが基本型になりそうです。なんならCSぶっぱでもいいかもしれません。とにかく中速ポケモンに負けないように育成した方がいいでしょう。

 

大体こんなかんじでしょうか。まぁメガ石が解禁されないことも考えるともはや弱体化と言い切れないほどの措置を受けそうではありますがこのような環境になるのではないかと思います。メガシンカが没収されたらスカーフかチョッキ型になるのかなぁ。(だったらデンジュモク使った方が100倍ましだな・・・)ともあれ、バンク解禁後はどのような環境になるのか楽しみですね!バンク解禁後に本格的に始める人もいるでしょうから今後のレートは今以上に勝ちづらい環境になりそうです。辛いです・・・第7世代は1800台に乗せたいな・・・

ではこれからも、みんなもポケモンゲットじゃぞ!!また会いましょう!