読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「HAPPY!」について・・・

うごメモ


今日、うごメモ3Dの方に「HAPPY!」というメモを出させていただきました。ず~っと3DSうごメモもやりたいとか言っておいて約2年半もかかってしまいました。何でやってなかったのかというのは大した理由でもないのでひとまずおいておきます。ついにFreddieうごメモ3D作品第1弾です!うごメモ3Dの情報が出たときから「これを一番最初に出す!」と決めていました。この作品で伝えたかったこと、こだわったところを今回のブログの記事にしたいかと思います。
まず、この作品で見ていただいた方々に何を伝えたかったかというと・・・
「何事もポジティブに捉えることで幸せにになれる。ハッピーになれる。そんな力を誰もが持っている」

そんなことが伝わればなぁと思い描いてみました。そのためこの作品の仮タイトルは『Mr.ポジティブマン』だったりします(笑)どんな些細なことでもいいので何か自分にとって良い事があればそれだけでハッピーになれるということを作品全体から伝わるよう描きました。ただそれだけです(笑)本当に難しいことは考えずに見ていただければ私は本望です。
続いてこのメモでこだわったところを紹介していきます。ただ自分の伝えたいことばかり考えてても決して受け手には伝わりません。当然作り手の考えが少しでも伝わるような工夫もしております。それは天気による描写です。冒頭で雨が降っていますが、これは作品が進むにつれ徐々に止んできて最終的には晴れて虹がかかっております。このことからキャラ達の心情、または視聴者の心情を表してみました。よく小説の表現方法で用いられるものですがこれを取り入れることで作品の味が出るんじゃないかなって思ってます。あと、全編通してフルカラーというところもこだわりのひとつです。
さてさて、記事の初めで「これを一番最初に出す!」と書きましたが、なぜ最初に出したかったかを説明します。うごメモ3Dの情報が出たときに一番衝撃を受けたことは使える色が増えていたことでした。なので、自分のできる限りでカラフルなメモを作りそれを一番最初のメモにしようと決めていました。カラフルなメモにするという時点でこの「HAPPY!」のテーマはほぼ決まったような気がします。DSiのころはこういうカラフルなメモはあまり出していなかったので描いててとても新鮮でした。それに色の多いメモはとりあえず目立つので第1弾作品にぴったりなんじゃないかなと思ってます。で、やはり作者としてはなるべく多くの方に作った作品を見てほしいわけです(笑)そのためには誰の目にも付くようなところで宣伝がしたいわけです。そこで白羽の矢が当たったのはTwitterだったわけです(笑)以前Twitterを始めたきっかけを話した時「やりたいことがある」と言ったかと思いますがそれがこれです(笑)流石に丸腰で投稿してしまってはせっかく作ったメモが可哀そうなので少しでも見ていただけるよう最初は敬遠してたTwitterを利用したというわけです。今は自分なりの付き合い方が決まったおかげでSNSとしてのTwitterをとても楽しめることができてますけど(笑)このメモが少しでも多くの方の目に止まってくれたら嬉しいです。
いや~やっぱり楽しいですねうごメモって!こういう漫画であったりアニメであったりときにはオリジナルソング、ときにはアフレコと無限の可能性を秘めていてそれを誰でも気軽にできるところがうごメモの魅力なんじゃないかなって思います。私も自由気ままにやっていこうかと思います。新しいメモの情報もちょいちょい出していくのでよろしくお願いします。あと、「HAPPY!」のことについてもまだみんなに話したい秘密があるのでまたの機会に^^ 時間はかかったけどまた新しいメモを出すことが出来てうれしいです!これからもよろしく!!