うごメモから思えばここまで来たもんだ・・・

#Freddieファミリー Freddie family大運動【創作活動10周年記念作品】 - Freddie(フレディ)のマンガ - pixiv

f:id:freddiesan:20200201154942j:plain

 おかげ様で「Freddie」という名前で創作活動を始めて10年が経ちました。

そのことを自ら祝して…w久しぶりに一本の漫画作品を作ってみました。この作品を作ろうと思ったのは去年の4月でした。ただこの時点では具体的にどういうお話にするかまでは決まってませんでした。ぼんやりと決めていたことは「自分のキャラを思い存分描く」「今まで応援してくださった方々が見れてよかったと思っていただける作品」でした。お話の内容が決まるまではひとまず描きたいものをパパっと描いてました。昔のうごメモキャラや自分のキャラなど描いていました。次第に1ページ程度で描けるショート漫画も思い浮かぶようになり、このタイミングで漫画制作にシフトすることにしました。

ラフはすごくスラスラ描くことができ、ペン入れもいろいろ悩みながらも描き上げました。描きたかったシーンを軸にお話を構想していたら自然と題材は「運動会」になりました。お話はブログの冒頭に貼ってあるリンクからお読みください。ここではちょっとした小ネタをひとつ紹介したいと思います。この作品はとにかく「Freddie familyのお祭り」みたいな感じに描きたかったので、おなじみのえび夫から新しいキャラこなみまで新旧たくさんのマイキャラを登場させようと考えました。こういうお祭りならばと考え、6年ぶりの本編登場のゾウ番長を描いてみました。さらにこれはTwitterでも特に触れなかったことなんですが、うごメモで描いてた作品「すく~るらいふ。」で誰かの家に遊びに行くたびにひどい目にあってる二人組の友人Aと友人Bも登場させました。実に7年ぶりの登場です!このキャラに気づいた人は真のFreddieリスナーですw

f:id:freddiesan:20200201164556j:plain

ちなみにこのページは過去作オマージュもあったりします。当時もファンの方々からリクエスト募りそれを合わせて漫画を描いたのですが、その作品でも地雷が仕掛けられてるネタを使ってましたwあとオチでも過去作のオマージュにしてあります。こんな感じに滅多に描かないマニアックキャラや過去作のオマージュはやってみたかったのでできてうれしかったです。もちろん初めてFreddieを初めて見る方も楽しめる作品になっていると思うので、ブログ冒頭のリンクからお読みいただけると嬉しいです!(2回目)

 

最後に10年こういう活動をしてみての感想を書いてみようと思います。率直に言うとすごく楽しかったです!絵を描く楽しさやいろんな方と関わりや別れや挫折などなどいろんなことを経験できました。中でも人と人との繋がりに関しては本当に強いもいのを感じました。ちょいちょい言っていますが、Freddieの10年の間には1年と2年半のブランクもあります。すごく長いブランクにも関わらず、戻ってくるといつも快く迎え入れてくださる方々がいました。うごメモが終わってTwitterに来てみると新しい出会いもたくさんありました。本当に皆様あっての10年間です。本当にありがとうございました。あと、「Freddie」という名前とFreddie familyのみんなを描き続けてよかったなとつくづく実感します。ブランク明けでもやっぱりFreddieという名前に帰ってくるし、何かを描きたいなと思えば真っ先にえび夫やケントが出てきます。人によっては名前を変える方もいるしオリキャラを全く描かなくなる方もいます。それでも自分が描きたいものとなると一番はこの子たちなのかもしれません。皆さんにこの子たちの魅力をたくさん届けてあげたいしこの子たちの成長もみてほしいと常に思えます。ぶっちゃけえび夫たちを一番愛してるのは自分だという自信はありますwそれぐらいこの子たちに助けられてきたし、感謝の連続です。この名前とマイキャラたち、そして支えてくださる皆様とともに10年を走りきることができてよかったです。特に10周年イヤーとなった去年はすごく皆様との距離を縮めることができた1年に感じています。まさかゲーム配信をやるとは自分でも思いませんでしたw配信するようになってFreddieの印象が変わったって方もいるんじゃないかな?

 

さて、ここからが重要なお話…今後の活動についてなのですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11年目も!!

よろしくーーーーーー!!!!!!!

言葉・・・

f:id:freddiesan:20190117183402g:plain

ここ数日Freddieの身の回りで起こったことからふとこのメモを思い出し今一度投げかけたものです。もともとは東日本大震災を受けてFreddieなりに何かできることはないかと考えて描いたメモでした。しかし日本全体の不幸をもとに描いたメモをシアターに投稿し評価を得るのに抵抗を感じ、フォトライフ限定公開という形をとったという経緯もあります。Freddieの力では被災地に直接的な支援はできなく、それでも何かできることはないかと考え「がんばれ」という言葉をかけたいと思い描きました。この「がんばれ」という言葉はFreddieだけではなく世界中が投げかけたい言葉という意味を込めて地球をこのメモに描きました。

 

メモに関する小話はこのくらいにして今回のブログの本題に入ります。中には「がんばれ」という言葉を否定的に捉える人もいることを私は認識しています。それは「がんばっている人に対して『がんばれ』という言葉をかけるのはその人の頑張りを否定しているのではないか?」というのがその否定的な意見だとよく見ます。私は決してそんなことはないと考えてます。そう感じるの正直受け手次第で「がんばれ」という言葉自体を否定的に捉える理由にはならないと思うからです。決してマイナス的な意味が含まれていない言葉を忌み嫌い使用しないのは自ら相手に伝える手段を狭めている気がするんですよね。それって何か悲しいことのように私は感じます。

ただ、自分が良かれと思って伝えた言葉、行為もその受け手次第ですべてマイナスに変わることも私は実際に見ました。今日、ある人はとても大きな愛情を持ってたくさんの言葉かけを行っていました。しかし受け手たちにとってはすべてマイナスに捉えられていたようでそれを知ったある人は涙を流しました。それを見て私もとても悲しくなり、泣きそうになりました。人は自分の無力さを実感したときに大きな悲しみを感じるものだ。私もその人たちに対したくさんの言葉をかけました。自分としては彼らをほめるつもりで投げかけた言葉を数名はすぐにマイナスに変えてしまったのです。その時私はとてもやるせない感情を覚えました。こちら側から良かれと思って伝えた言葉でさえ結局すべて受け手次第になってしまう。こちらがどれだけのことを考え、悩みに悩んだ行為でさえもすべて無にされてしまう。そういうことをされてはもうどうしようもないというのが今の私の思いではあります。それでも何かできることはないかと奮闘しているところではあります。

当然プラスに捉えてくれる方々がいることをFreddieは決して見逃してはいません。普段のツイッターでの活動にはなりますが、あまりにも不定期なイラスト投稿にいいねをつけてくださる方々、プラべ杯のお誘いに快く参加してくださったり呼びかけにも応じてくださる方々、さらにその経験があってよかったという意見も散見されて本当にうれしく思います。そういった受け手から返ってきたものも無駄にしたくないと常々考えています。まだまだ至らないところはたくさんある私ですが、日々精進していきたいと思ってます。

今回はとても悲しい出来事から自分なりの意見を書かせていただきました。Freddieの良かれと思った行為にすべて賛同してほしいとは決して思っていません。ただ、受け止めてほしいです。受け止めたうえで自分はどうなのかということを感じてほしいです。きっと説教じみた記事に嫌気を刺した方もいることでしょう。個人ブログという場だからこそ自分の思ったことを連ねてみました。

次回のブログ記事予告ということでこの場でのお知らせにはなってしまいますが、1月31日を持ちまして、Freddieのうごメモデビュー及び「Freddie」という名前で活動を始めて10周年となります。10周年を迎えての感謝と思い、今後頑張りたいことなどを書く予定でいます。そんなことを告知したところで今回のブログを閉じたいと思います。ご精読ありがとうございました。

思い出話でも・・・

f:id:freddiesan:20181028190252j:plain

先日、第9回となるわたくしFreddieが主催しております「エンジョイプラべ杯」を開催しました。参加してくださった皆さん本当にありがとうございました。

その大会の模様なんですが、参加者全員がとてもいい動きをしていて本当に高レベルなスプラトゥーンができました。私自身「こんなに楽しいゲームだったのか」ということを再確認できました。今日のブログではその熱戦の模様を一戦一戦振り返ってみようかと思います。

OP.準備体操(ハコフグ、ホコ)

なんと言っても準備体操の時点で熱い戦いが繰り広げられました。リードし、リード仕返し、大逆転という超興奮の幕開けでした!最後のホコ運びのシーンでのゆあささんの敵陣荒らしととすもさんの完璧なホコ運びが勝利の決め手になりました。もちろんそこに至るまでのぶっちのマニュや鯨田ユウさん(以下くだらさん)のサポートも光ってました。こっちチームも中盤の逆転が本当に素晴らしかったです!(一方主催者はホコを全く抜けない戦犯チャージャーだった模様)

1本目:コンブトラック

本戦のエリアが始まるや否や熱いエリアの取り合いとなりました。この試合はとにかくSPの応酬が激しかった。ゆあささんのバブルやぶっちのボムラが飛び交う超高レベルなエリアでした。(S帯野良じゃまず見れない)敵の侵入経路を見逃さないとすもさんの竹としっかり生存してアーマーをはいていたまるこめさんがとても好印象でした。早くもこのプラべ杯が高レベルなものになるという期待が芽生えました。

2本目:タチウオパーキング

この試合はなんと言ってもぶっちのリッターが輝いていたんじゃないでしょうか?その長射程をいかんなく発揮し、射線の圧だけでなくしっかりキルも取るという完璧な仕事をこなしていました。すごく動きやすかった^^野良にはまずいない有能なリッターなのでぶっちをめちゃくちゃ褒めてやってくださいw

3本目:ザトウマーケット

チャーコラ、シマネのボムラ2枚構成にアーマーという超エリア意識高め編成がとても強かったです。回を追うごとに立ち回りが上手くなっていくKANDWAさんがこの試合では大活躍でした。ラストでうちのチームがラスト打開を仕掛けるところでぶっちのボムラが貯まり試合終了でした。

4本目:エンガワ河川敷

この試合のMVPはなんと言ってもトラッキーさんでした。試合終盤で相手チームの打開が決まりカウント残り2というところまで迫られます。そこで見せたトラさんの神3連キルがこっちチームを救いました。本当にありがとうトラさん。ジェッパ打開がなかなか決めれないスシで申し訳ねぇ^^;

5本目:フジツボスポーツクラブ

この試合はエースぶっちの不調がありましたがそれすべてサポートする周りがとてもよかったです!完璧な後衛の動きを見せるトラさんの雨とそれに続くとすもさん、プレッサーでの圧力をかけるゆあさんがとてもよかったです!うちのチームもあと少しで勝てそうだったのですが相手のチームワークに完敗でした。

6本目:ホッケふ頭

とても内容が濃い試合が続き折り返しとなったこの試合もとても熱戦でした。ホッケ名物プレッサー合戦が激アツでした。そのプレッサーを完璧にサポートするくだらさんのポイセン。これが本当にいい仕事してました。一方主催者は超絶沼マニュコラを露呈していたようです。(常に「味方すまねぇ」って言ってましたw)

7本目:デボン海洋博物館

スプラ2一のクソステ最優良候補のこのステージ(Freddieも大っ嫌いなステージです)お互いデボンらしい武器編成での応戦となりましたが最終的には塗りの強いゆあささんチームが勝利した印象でした。

8本目:Bバスパーク

この試合の序盤はお互い譲らない試合展開となりました。試合中盤でようやく試合が動き、(刺さったかどうかは微妙な)Freddieの裏どりとクアッドのスライドを利用したKANDWAさんのヘイト稼ぎが見事に刺さりこちら側は大きくカウントをリードしました。その後は後衛組が見事にエリアを守り抜き勝利しました。

9本目:ガンガゼ野外音楽堂

この試合はとすも神が大爆発!初動で一気にエリアを奪いその後はジェッカスの射程で敵を一切近づけさせないプレイングが光り一気に勝利することができました。

10本目:ハコフグ倉庫

プレッサー0本VSプレッサー2本という絶望的な編成となり序盤はとにかく相手チーム優勢でスタート。何とか打開しようと前に出ようとするもここでぶっちのチャージャーが神キルを見せる。(Freddieのツイッター参照)それでもなんとか打開するもプレッサーの猛攻は止みません。そこでようやく主催者が仕事を発揮。横からエリアに侵入しジェッパを通し何とか打開を決めれました。(自分のことを棚に上げるのもなんだけど本当に上手くいってよかった)その後はプレッサーに負けることなく耐え抜いた他の3人の大活躍で見事逆転勝利できました。

 

こういった具合に今回のプラべ杯は過去最高レベルの大会になりました。これだけこの大会を盛り上げてくださるのはいつも参加者皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!最高の夜になりました!

今後もこういったプラべは定期的に開いていきたいです。次回は11月の第2週くらいに開こうと思います。新環境でのプラべが楽しみですね。

また、私以外にもこういったプラべを開いてくださり、そこに参加出来たらなぁなんて思ってたりしてますw

色んな界隈の方ともスプラをしてみたいものです。

長くなりましたが今日のブログはここまで!またいつか更新できる日まで!

(そろそろ絵描かないとなぁ・・・)

ありがとう・・・

大好きだった場所が今日、終わりを迎えました。

2009年、1月31日。何気なく始めて、もっとたくさんの人に見てもらいたくなって色んなことをして、いつの間にか大事な人が1人また1人と増えていった。

嬉しいこともあれば、時に嫌なこともあった。

もう本当に嫌になって投げ出したりもしたこともあったけど、何だかんだ戻ってきて。

そんな感じでのんびりやってたら、サービス自体が終わりを迎えてしまった。

本当に色んなことがあり、たくさんのことを経験できた大事な場所でした。

今まで本当にありがとう。そしてお疲れ様。また会える日まで。

f:id:freddiesan:20180402110536j:plain

うごうご~!!ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから大事な話ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Freddieの活動はまだまだ続きます!!Freddieとしてやっていきたいという気持ちがなくならない限りこれからも何かしらの形で活動は続けていきます!!これからもよろしくお願いします!!!

改めまして・・・②

前回記事→改めまして・・・ - F'log

Freddieファミリー紹介第2弾です!

サッカーチームを一つ作れるくらいたくさんいる私のキャラを今回も紹介していきます!今回は4人ほどご紹介していきたいと思います。みんな私にとって大切なキャラ達なので、覚えて帰っていただけるととても有難いです。今回も長くなるので、お茶とかお菓子とかを用意して読んでみてください(笑)

f:id:freddiesan:20170829175851j:plain

まず一人目はこちら、モア造くんです。いきなりとんでもないキャラが来たなと思った人が多いことでしょう(笑)

こいつを初めて描いたのはかなり昔です。それはもううごメモがまだ出てない頃からいます。すく~るらいふの連載をするようになったらまた描くようになった気がします。

年齢は17歳でえび夫やサイトウたちと同い年です。誕生日は2月6日らしいです。

優しくて非常にまじめな性格で正義感が強いです。でもおっちょこちょいで裏目に出ることがほとんどな良き弄られキャラです。また、彼はとても固い石頭なため、劇中でも体を張ったシーンが度々出てきます。作者的にはとても重宝してます(笑)劇中で母親が出てくるキャラは多いですが、こいつに限っては叔父、いとこも登場してたりします。ちなみに実家はイースター島にあり、そこから学校に通ってます。私のリアル友人が一番好きなキャラだったりしてて、うごメモ時代の方々にもそこそこ好評だった印象を受けます。

そもそも何故こんなキャラが生まれたかというと、私が中学生だったころの国語の教科書に「モアイは語る」という随筆文が掲載されてて、モアイの写真が挿絵として載ってました。それを見ながら「簡単なモアイ像の描き方」を編み出して、そこに人間の胴体をくっつけるという完全にえび夫と同じ経緯で誕生してます(笑)よくもまぁそんなテキトーに作ったキャラを9年間も描き続けたなぁと感じてます(笑)そんな感じのキャラです。

さて、格式高い読者は「なんだよ男しかいねぇのかよ」と去ってしまうことでしょう。ご安心ください。続いては女の子キャラをご紹介します!

f:id:freddiesan:20170829175846j:plain

続いてはこの娘!あげはです!生粋のアゲハチョウです。決してコスプレではございません。

年齢は例にも漏れず17歳です。誕生日は4月16日。前回紹介したやる子、また今後紹介するであろうバソ子の友達です。このキャラが登場した経緯はというと、すく~るらいふにやる子を加えるに当たって女の子友達がいるだろうと。そこで急きょ考えたのがこのあげはとバソ子というキャラです。もしかすると1話限りの登場だったかもしれませんでした。しかしこのキャラデザが個人的にかなり気に入り、せっかくだからとその後もちょくちょく描いてあげました。近年iPadで絵を描くようになり、カラーイラストを描く機会が増えたことでかなり恩恵を受けてるような気がします。

性格はとても天真爛漫でとても明るいです。高校にいるテンション高めな女の子なイメージです。これは私自身最近気づいたことですが、フレファミ劇場に登場させてるうちにとても表情豊かなキャラだなと感じました。描いてて楽しいです。うごメモではやる子、バソ子とともに水着姿も公開したことがあります。Twitterの方では・・・まぁそのうちw(一応猫ランジェリー姿を描いたことあるけど・・・)

やる子、バソ子のことをとても大切な友人だと思っていて、最近ではこなみとも仲良くやってます^^

f:id:freddiesan:20170829175858j:plain

続きまして、現在フレファミの中で一番新しいキャラ、こなみちゃんです。初登場は去年の夏ごろ、診断メーカーによって生まれたキャラです。

 こういうのであまりキャラは作らないのですが、思った以上に面白い設定を引いて、描いてみた次第です。それで、せっかくなので色んなかわいい要素を取り入れようと考えました。妄想癖、アホ毛、困り眉、巨乳などなど。ちなみにこのキャラはフレファミの中で暫定トップでおっぱいが大きいです(笑)

こなみ>バソ子>あげは≧あきな>>やる子、みたいなイメージです。あとでしっかり3サイズ考えてみようかな(通報案件)

一番の特徴である妄想癖ですが、大分ヤバいです(笑)24時間中22時間は妄想してます。いつかは白馬の王子様が迎えに来てあんなことやこんなことをするむふふな妄想をしています。

他の特徴としては一人称が「こなみ」です。色々考えているうちに一人称が自分の名前というキャラがほしくなったからです。年齢は17歳。やる子、えび夫たちと同じ学校に通ってます。誕生日は11月26日です。もうすぐじゃん。

また、このキャラは非常に不幸体質です。その要因がわきにいる黒くてちっこい死神ジミーくんです。死神界より彼女を不幸にするため派遣されました。しかし、このジミーくん、こなみの妄想に呆れてしまい、自分が不幸の原因にも関わらず彼女を不幸から守ってます。もちろん自分が不幸の原因ということは自覚してます。何故こんなめんどくさい設定になっているかというとこの診断メーカーにめんどくさい設定が書いt(ry なお、こなみはもちろん、他のキャラからもジミーくんの姿は見えておりません。(唯一あるキャラは見えるようにすると考えてますが、まぁそのうち・・・)

f:id:freddiesan:20170829175841j:plain

最後はピンポンストーリーよりテッペーくん(田口徹平)です。先月ケント達共々10周年を迎えました。

年齢は14歳。ケントと同級生です。右利きで戦型はカットマンです。(※カットマンとは、台から距離を取って下回転の返球によって相手からの攻撃を守備する戦型です。)誕生日は10月18日。俺の誕生日の二日後みたいですね。

小学生の頃から卓球をしていました。その頃は普通の攻撃マンだったが、カットマンだった姉がケガで卓球ができなくなってしまいます。その姉の代わりにとカットマンに転身することを決意。その後の全国カデットでベスト64に入りました。それ以降はカットマンとして日々練習を重ねていきます。(しかし試合では攻撃中心になりがち・・・)余談ですが彼が通っていたクラブにはあきなも通っていました。

野原中の卓球部に入部後、ケントと出会い、どちらが1年生エースなのかを決めるため対決します。試合は途中で部長隼人に止められ引き分け。それを機に二人は意気投合し、ダブルスパートナーとなりました。ケントと共に野原中の両翼として日々奮闘しています。

てなわけで、今回のフレファミ紹介はここまで!如何だったでしょうか。もし1ミクロでも描きたくなったキャラがいて、実際に描いていただけると、作者としてはとてもうれしいです。また紹介したいキャラがまとまり、紹介したくなりましたら第3弾ブログを書こうと思います。まだまだいますw

それでは、うごうご~ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<Bonus Track>

f:id:freddiesan:20170829175836j:plain

ここまで読んでくれた人はいるのかな?そんな方のためになるかは不明ですが、せっかくなので、作者キャラをご紹介します。

こいつは私の分身的なキャラで、うごメモ時代はお知らせメモ等でよく描いてました。歴史は意外と古く、小5の頃から描いてたりします。自由研究の空いてるスペースに何気なく描いたのが誕生のきっかけで、それを見た友人が「これFreddieに似てるね」と言われたので、以降よく描くようになりました。ジャンプ作者とかが作者キャラを持ってるのがいいなぁと思ってて、私自身もこういうキャラがいるのはなんだかうれしい気持ちですw

それでは、こんどこそおしまい。ばいばい。

思えばここまで来たものだ・・・

f:id:freddiesan:20170614154023j:plain

はいどーもこんにちは。Freddieです。

先日、私が描いておりますケント達を中心としたシリーズPING PONG STORY!」がめでたいことに10周年を迎えました。まぁ、皆さんからすると「ん?」って感じになりそうですが、私にとっては10年一緒に頑張ってきた大切なキャラ達です。確か私が中学2年の頃、それこそ厨二病真っ只中で描いていた漫画のキャラ達でした。そんな彼らのお祝いに何か描きたいなと思い、この作品を描くことにしました。とても大きなイラストだったので「今日はここまでやる」という1日のノルマを決めつつ2週間程度この作品を描いていました。なかなか楽しかったです。ポーズはうちにある卓球雑誌を参考にしてコツコツ描きました。個人的には100枚に1枚描けるか描けないかという出来になったんじゃないかなって思います。ここ最近は絵のモチベを保つために大きなイラストは避け、キャラのバストショットとか若干力の抜けた絵を描いてましたが、そういうインターバルもあったからこういうイラストが映えたのかな、なんて思ってます。Twitterにあげた初日から温かいふぁぼリツイートありがとうございます!これからもPING PONG STORYのことも頑張っていこうかと思います。

さて、今回は私なりの「10年間同じキャラを描くことについて」ということを考えていこうかなと思います。Twitter基準で見るとFreddieなんてポット出の新人と考える人も多いことかと思いますが、一応うごメモはてなうごメモシアターがあった頃からそれなりに活動していました。(まぁ途中1年半、2年半と何も活動しなかった時期もありましたが・・・)その頃はペキンさんのうご子を中心に所謂うごメモオリジナルキャラ」が大流行していて、私もそんな感じでやっていきたいなと考えていました。それと私は当時卓球部で卓球に関するメモを描きたいなとも思ってました。そんな中、あの頃描いていたキャラ達をここでも描けばいいのではないかと思いつきます。ここで一度は卓球漫画で描いて終わりだったケント達が再び絵の中に登場したというわけです。そこから今に至るまで彼らをことあるごとに描いてきました。これってすごいことなんじゃないかなと思うわけですよ。色んな方の活動を見ていると、投稿媒体が変わるごとにオリジナルキャラをコロッと変え、以降今までのキャラを描かなくなったりそもそも創作活動自体やらなくなったりといろいろありました。そういう活動のやり方もあるんだなぁと思いますが、やっぱり私としては今まで描いてきたキャラ達が心の中にいて、スッと描きたくなるような気がします。若干ぼかしておりますがわたくし実は何年もネット活動及びお絵かきをやってない時期が定期的に訪れています。で、久々に何か描こうかなっと思ったときにスッと出てくるのが今まで描いてきたキャラ達なわけです。これをここ最近は「キャラ達が心の中に居続けていて、自分が描きたいものが彼らになるのかな」と考えるようになりました。ケント達に関して言えば、10年も私の心の中にいて、そして一緒に頑張ってきたんだなぁと、先ほどのイラストを描きながら考えていました。感謝ですね。これからも10年先も20年先も描き続けて、いつしか今度は「皆さんからも10年間愛されるキャラ」になれるよう頑張っていこうかと思ってます。

さてさて、話は再びPING PONG STORY10周年の話題に戻るのですが、今後の展開について少々お知らせしようかと思います!ます、うごメモはてな時代に投稿した、彼らが出演しているメモ「卓球やろうぜ!」「flutter」の2作品のリマスター版をTwitterYouTubeの方に投稿したいと思います!リマスター版と言っても音を撮りなおしただけで後はなんやかんやすれば完成するので近いうちに皆さんにお見せできるとは思いますが、お楽しみに!あと、これはまだ考え中なのですが、彼らのテーマソングである「ミツボシ」を何らかの形で投稿したいと思います!曲自体は去年からあって、というかすでにtmboxの方に音源はあるんですが、まぁそういうこともやりたいなと思っているのでそちらの方もよろしくお願いします!PING PONG STORYは現在もあきなという新しい仲間を加えつつ展開していますが、これからも今まで通りやっていくつもりでいます。まだまだ出してみたいと思ってて構想を立ててるキャラもいたりするので何らかの形で登場することを願っています。これからもよろしくお願いします!

ちなみに今年はPING PONG STORY10周年イヤーなわけですが、来年はえび夫、サイトウ、モア造などを描いて10周年、そして再来年はFreddie活動10周年と個人的なアニバーサリーイヤーが続いていきます(笑)徐々に盛り上げていけたらなと思ってます。そんなわけで、長くなりましたがこれで今回のブログを閉じたいと思います!!ばいばい!

準備期間入ります・・・

f:id:freddiesan:20170305143705j:plain

はい、どーも、こんにちは。Freddieです。今回はちょっとしたお知らせです。

Twitterで連載しております「#週1フレファミ劇場」なんですが、少し準備期間に入ります。理由なのですが単純に描く時間があまりとれないのとほかの活動があまりできないからです。今までこの作品は下書き1時間ペン入れ1時間セリフ入れトーンで1時間と計約3時間くらいで描いてます。頑張れば1日でできるのですが、休日はほかにもいろいろやっていて実際に描ける時間はあまりとれないのが現状です。こうしてフレ劇に時間を費やしてしまうと私の活動がすごく縛られてしまう気がするので一旦準備期間を置いてこの作品を今後どういう頻度であげていくか、どういうお話を描いていくかを考えていこうかと思います。

「連載休止」という表現だと無責任な気がするので「準備期間」としたいと思います。まだまだこの作品は続けたいと思っているので。ただ今まで通り週1更新ではちょっと苦しいのでその辺を見直そうかと思います。今考えているのは月2回くらいのペースにしようかと考えてます。第2第4日曜日に更新みたいな。ただ次はいつ再開するかは未定です。ある程度方針が固まって私のやる気があったら(←重要)また始めようかと思います。何卒よろしくお願いします。

では。