思い出話でも・・・

f:id:freddiesan:20181028190252j:plain

先日、第9回となるわたくしFreddieが主催しております「エンジョイプラべ杯」を開催しました。参加してくださった皆さん本当にありがとうございました。

その大会の模様なんですが、参加者全員がとてもいい動きをしていて本当に高レベルなスプラトゥーンができました。私自身「こんなに楽しいゲームだったのか」ということを再確認できました。今日のブログではその熱戦の模様を一戦一戦振り返ってみようかと思います。

OP.準備体操(ハコフグ、ホコ)

なんと言っても準備体操の時点で熱い戦いが繰り広げられました。リードし、リード仕返し、大逆転という超興奮の幕開けでした!最後のホコ運びのシーンでのゆあささんの敵陣荒らしととすもさんの完璧なホコ運びが勝利の決め手になりました。もちろんそこに至るまでのぶっちのマニュや鯨田ユウさん(以下くだらさん)のサポートも光ってました。こっちチームも中盤の逆転が本当に素晴らしかったです!(一方主催者はホコを全く抜けない戦犯チャージャーだった模様)

1本目:コンブトラック

本戦のエリアが始まるや否や熱いエリアの取り合いとなりました。この試合はとにかくSPの応酬が激しかった。ゆあささんのバブルやぶっちのボムラが飛び交う超高レベルなエリアでした。(S帯野良じゃまず見れない)敵の侵入経路を見逃さないとすもさんの竹としっかり生存してアーマーをはいていたまるこめさんがとても好印象でした。早くもこのプラべ杯が高レベルなものになるという期待が芽生えました。

2本目:タチウオパーキング

この試合はなんと言ってもぶっちのリッターが輝いていたんじゃないでしょうか?その長射程をいかんなく発揮し、射線の圧だけでなくしっかりキルも取るという完璧な仕事をこなしていました。すごく動きやすかった^^野良にはまずいない有能なリッターなのでぶっちをめちゃくちゃ褒めてやってくださいw

3本目:ザトウマーケット

チャーコラ、シマネのボムラ2枚構成にアーマーという超エリア意識高め編成がとても強かったです。回を追うごとに立ち回りが上手くなっていくKANDWAさんがこの試合では大活躍でした。ラストでうちのチームがラスト打開を仕掛けるところでぶっちのボムラが貯まり試合終了でした。

4本目:エンガワ河川敷

この試合のMVPはなんと言ってもトラッキーさんでした。試合終盤で相手チームの打開が決まりカウント残り2というところまで迫られます。そこで見せたトラさんの神3連キルがこっちチームを救いました。本当にありがとうトラさん。ジェッパ打開がなかなか決めれないスシで申し訳ねぇ^^;

5本目:フジツボスポーツクラブ

この試合はエースぶっちの不調がありましたがそれすべてサポートする周りがとてもよかったです!完璧な後衛の動きを見せるトラさんの雨とそれに続くとすもさん、プレッサーでの圧力をかけるゆあさんがとてもよかったです!うちのチームもあと少しで勝てそうだったのですが相手のチームワークに完敗でした。

6本目:ホッケふ頭

とても内容が濃い試合が続き折り返しとなったこの試合もとても熱戦でした。ホッケ名物プレッサー合戦が激アツでした。そのプレッサーを完璧にサポートするくだらさんのポイセン。これが本当にいい仕事してました。一方主催者は超絶沼マニュコラを露呈していたようです。(常に「味方すまねぇ」って言ってましたw)

7本目:デボン海洋博物館

スプラ2一のクソステ最優良候補のこのステージ(Freddieも大っ嫌いなステージです)お互いデボンらしい武器編成での応戦となりましたが最終的には塗りの強いゆあささんチームが勝利した印象でした。

8本目:Bバスパーク

この試合の序盤はお互い譲らない試合展開となりました。試合中盤でようやく試合が動き、(刺さったかどうかは微妙な)Freddieの裏どりとクアッドのスライドを利用したKANDWAさんのヘイト稼ぎが見事に刺さりこちら側は大きくカウントをリードしました。その後は後衛組が見事にエリアを守り抜き勝利しました。

9本目:ガンガゼ野外音楽堂

この試合はとすも神が大爆発!初動で一気にエリアを奪いその後はジェッカスの射程で敵を一切近づけさせないプレイングが光り一気に勝利することができました。

10本目:ハコフグ倉庫

プレッサー0本VSプレッサー2本という絶望的な編成となり序盤はとにかく相手チーム優勢でスタート。何とか打開しようと前に出ようとするもここでぶっちのチャージャーが神キルを見せる。(Freddieのツイッター参照)それでもなんとか打開するもプレッサーの猛攻は止みません。そこでようやく主催者が仕事を発揮。横からエリアに侵入しジェッパを通し何とか打開を決めれました。(自分のことを棚に上げるのもなんだけど本当に上手くいってよかった)その後はプレッサーに負けることなく耐え抜いた他の3人の大活躍で見事逆転勝利できました。

 

こういった具合に今回のプラべ杯は過去最高レベルの大会になりました。これだけこの大会を盛り上げてくださるのはいつも参加者皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!最高の夜になりました!

今後もこういったプラべは定期的に開いていきたいです。次回は11月の第2週くらいに開こうと思います。新環境でのプラべが楽しみですね。

また、私以外にもこういったプラべを開いてくださり、そこに参加出来たらなぁなんて思ってたりしてますw

色んな界隈の方ともスプラをしてみたいものです。

長くなりましたが今日のブログはここまで!またいつか更新できる日まで!

(そろそろ絵描かないとなぁ・・・)

ありがとう・・・

大好きだった場所が今日、終わりを迎えました。

2009年、1月31日。何気なく始めて、もっとたくさんの人に見てもらいたくなって色んなことをして、いつの間にか大事な人が1人また1人と増えていった。

嬉しいこともあれば、時に嫌なこともあった。

もう本当に嫌になって投げ出したりもしたこともあったけど、何だかんだ戻ってきて。

そんな感じでのんびりやってたら、サービス自体が終わりを迎えてしまった。

本当に色んなことがあり、たくさんのことを経験できた大事な場所でした。

今まで本当にありがとう。そしてお疲れ様。また会える日まで。

f:id:freddiesan:20180402110536j:plain

うごうご~!!ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから大事な話ね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Freddieの活動はまだまだ続きます!!Freddieとしてやっていきたいという気持ちがなくならない限りこれからも何かしらの形で活動は続けていきます!!これからもよろしくお願いします!!!

改めまして・・・②

前回記事→改めまして・・・ - F'log

Freddieファミリー紹介第2弾です!

サッカーチームを一つ作れるくらいたくさんいる私のキャラを今回も紹介していきます!今回は4人ほどご紹介していきたいと思います。みんな私にとって大切なキャラ達なので、覚えて帰っていただけるととても有難いです。今回も長くなるので、お茶とかお菓子とかを用意して読んでみてください(笑)

f:id:freddiesan:20170829175851j:plain

まず一人目はこちら、モア造くんです。いきなりとんでもないキャラが来たなと思った人が多いことでしょう(笑)

こいつを初めて描いたのはかなり昔です。それはもううごメモがまだ出てない頃からいます。すく~るらいふの連載をするようになったらまた描くようになった気がします。

年齢は17歳でえび夫やサイトウたちと同い年です。誕生日は2月6日らしいです。

優しくて非常にまじめな性格で正義感が強いです。でもおっちょこちょいで裏目に出ることがほとんどな良き弄られキャラです。また、彼はとても固い石頭なため、劇中でも体を張ったシーンが度々出てきます。作者的にはとても重宝してます(笑)劇中で母親が出てくるキャラは多いですが、こいつに限っては叔父、いとこも登場してたりします。ちなみに実家はイースター島にあり、そこから学校に通ってます。私のリアル友人が一番好きなキャラだったりしてて、うごメモ時代の方々にもそこそこ好評だった印象を受けます。

そもそも何故こんなキャラが生まれたかというと、私が中学生だったころの国語の教科書に「モアイは語る」という随筆文が掲載されてて、モアイの写真が挿絵として載ってました。それを見ながら「簡単なモアイ像の描き方」を編み出して、そこに人間の胴体をくっつけるという完全にえび夫と同じ経緯で誕生してます(笑)よくもまぁそんなテキトーに作ったキャラを9年間も描き続けたなぁと感じてます(笑)そんな感じのキャラです。

さて、格式高い読者は「なんだよ男しかいねぇのかよ」と去ってしまうことでしょう。ご安心ください。続いては女の子キャラをご紹介します!

f:id:freddiesan:20170829175846j:plain

続いてはこの娘!あげはです!生粋のアゲハチョウです。決してコスプレではございません。

年齢は例にも漏れず17歳です。誕生日は4月16日。前回紹介したやる子、また今後紹介するであろうバソ子の友達です。このキャラが登場した経緯はというと、すく~るらいふにやる子を加えるに当たって女の子友達がいるだろうと。そこで急きょ考えたのがこのあげはとバソ子というキャラです。もしかすると1話限りの登場だったかもしれませんでした。しかしこのキャラデザが個人的にかなり気に入り、せっかくだからとその後もちょくちょく描いてあげました。近年iPadで絵を描くようになり、カラーイラストを描く機会が増えたことでかなり恩恵を受けてるような気がします。

性格はとても天真爛漫でとても明るいです。高校にいるテンション高めな女の子なイメージです。これは私自身最近気づいたことですが、フレファミ劇場に登場させてるうちにとても表情豊かなキャラだなと感じました。描いてて楽しいです。うごメモではやる子、バソ子とともに水着姿も公開したことがあります。Twitterの方では・・・まぁそのうちw(一応猫ランジェリー姿を描いたことあるけど・・・)

やる子、バソ子のことをとても大切な友人だと思っていて、最近ではこなみとも仲良くやってます^^

f:id:freddiesan:20170829175858j:plain

続きまして、現在フレファミの中で一番新しいキャラ、こなみちゃんです。初登場は去年の夏ごろ、診断メーカーによって生まれたキャラです。

 こういうのであまりキャラは作らないのですが、思った以上に面白い設定を引いて、描いてみた次第です。それで、せっかくなので色んなかわいい要素を取り入れようと考えました。妄想癖、アホ毛、困り眉、巨乳などなど。ちなみにこのキャラはフレファミの中で暫定トップでおっぱいが大きいです(笑)

こなみ>バソ子>あげは≧あきな>>やる子、みたいなイメージです。あとでしっかり3サイズ考えてみようかな(通報案件)

一番の特徴である妄想癖ですが、大分ヤバいです(笑)24時間中22時間は妄想してます。いつかは白馬の王子様が迎えに来てあんなことやこんなことをするむふふな妄想をしています。

他の特徴としては一人称が「こなみ」です。色々考えているうちに一人称が自分の名前というキャラがほしくなったからです。年齢は17歳。やる子、えび夫たちと同じ学校に通ってます。誕生日は11月26日です。もうすぐじゃん。

また、このキャラは非常に不幸体質です。その要因がわきにいる黒くてちっこい死神ジミーくんです。死神界より彼女を不幸にするため派遣されました。しかし、このジミーくん、こなみの妄想に呆れてしまい、自分が不幸の原因にも関わらず彼女を不幸から守ってます。もちろん自分が不幸の原因ということは自覚してます。何故こんなめんどくさい設定になっているかというとこの診断メーカーにめんどくさい設定が書いt(ry なお、こなみはもちろん、他のキャラからもジミーくんの姿は見えておりません。(唯一あるキャラは見えるようにすると考えてますが、まぁそのうち・・・)

f:id:freddiesan:20170829175841j:plain

最後はピンポンストーリーよりテッペーくん(田口徹平)です。先月ケント達共々10周年を迎えました。

年齢は14歳。ケントと同級生です。右利きで戦型はカットマンです。(※カットマンとは、台から距離を取って下回転の返球によって相手からの攻撃を守備する戦型です。)誕生日は10月18日。俺の誕生日の二日後みたいですね。

小学生の頃から卓球をしていました。その頃は普通の攻撃マンだったが、カットマンだった姉がケガで卓球ができなくなってしまいます。その姉の代わりにとカットマンに転身することを決意。その後の全国カデットでベスト64に入りました。それ以降はカットマンとして日々練習を重ねていきます。(しかし試合では攻撃中心になりがち・・・)余談ですが彼が通っていたクラブにはあきなも通っていました。

野原中の卓球部に入部後、ケントと出会い、どちらが1年生エースなのかを決めるため対決します。試合は途中で部長隼人に止められ引き分け。それを機に二人は意気投合し、ダブルスパートナーとなりました。ケントと共に野原中の両翼として日々奮闘しています。

てなわけで、今回のフレファミ紹介はここまで!如何だったでしょうか。もし1ミクロでも描きたくなったキャラがいて、実際に描いていただけると、作者としてはとてもうれしいです。また紹介したいキャラがまとまり、紹介したくなりましたら第3弾ブログを書こうと思います。まだまだいますw

それでは、うごうご~ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<Bonus Track>

f:id:freddiesan:20170829175836j:plain

ここまで読んでくれた人はいるのかな?そんな方のためになるかは不明ですが、せっかくなので、作者キャラをご紹介します。

こいつは私の分身的なキャラで、うごメモ時代はお知らせメモ等でよく描いてました。歴史は意外と古く、小5の頃から描いてたりします。自由研究の空いてるスペースに何気なく描いたのが誕生のきっかけで、それを見た友人が「これFreddieに似てるね」と言われたので、以降よく描くようになりました。ジャンプ作者とかが作者キャラを持ってるのがいいなぁと思ってて、私自身もこういうキャラがいるのはなんだかうれしい気持ちですw

それでは、こんどこそおしまい。ばいばい。

思えばここまで来たものだ・・・

f:id:freddiesan:20170614154023j:plain

はいどーもこんにちは。Freddieです。

先日、私が描いておりますケント達を中心としたシリーズPING PONG STORY!」がめでたいことに10周年を迎えました。まぁ、皆さんからすると「ん?」って感じになりそうですが、私にとっては10年一緒に頑張ってきた大切なキャラ達です。確か私が中学2年の頃、それこそ厨二病真っ只中で描いていた漫画のキャラ達でした。そんな彼らのお祝いに何か描きたいなと思い、この作品を描くことにしました。とても大きなイラストだったので「今日はここまでやる」という1日のノルマを決めつつ2週間程度この作品を描いていました。なかなか楽しかったです。ポーズはうちにある卓球雑誌を参考にしてコツコツ描きました。個人的には100枚に1枚描けるか描けないかという出来になったんじゃないかなって思います。ここ最近は絵のモチベを保つために大きなイラストは避け、キャラのバストショットとか若干力の抜けた絵を描いてましたが、そういうインターバルもあったからこういうイラストが映えたのかな、なんて思ってます。Twitterにあげた初日から温かいふぁぼリツイートありがとうございます!これからもPING PONG STORYのことも頑張っていこうかと思います。

さて、今回は私なりの「10年間同じキャラを描くことについて」ということを考えていこうかなと思います。Twitter基準で見るとFreddieなんてポット出の新人と考える人も多いことかと思いますが、一応うごメモはてなうごメモシアターがあった頃からそれなりに活動していました。(まぁ途中1年半、2年半と何も活動しなかった時期もありましたが・・・)その頃はペキンさんのうご子を中心に所謂うごメモオリジナルキャラ」が大流行していて、私もそんな感じでやっていきたいなと考えていました。それと私は当時卓球部で卓球に関するメモを描きたいなとも思ってました。そんな中、あの頃描いていたキャラ達をここでも描けばいいのではないかと思いつきます。ここで一度は卓球漫画で描いて終わりだったケント達が再び絵の中に登場したというわけです。そこから今に至るまで彼らをことあるごとに描いてきました。これってすごいことなんじゃないかなと思うわけですよ。色んな方の活動を見ていると、投稿媒体が変わるごとにオリジナルキャラをコロッと変え、以降今までのキャラを描かなくなったりそもそも創作活動自体やらなくなったりといろいろありました。そういう活動のやり方もあるんだなぁと思いますが、やっぱり私としては今まで描いてきたキャラ達が心の中にいて、スッと描きたくなるような気がします。若干ぼかしておりますがわたくし実は何年もネット活動及びお絵かきをやってない時期が定期的に訪れています。で、久々に何か描こうかなっと思ったときにスッと出てくるのが今まで描いてきたキャラ達なわけです。これをここ最近は「キャラ達が心の中に居続けていて、自分が描きたいものが彼らになるのかな」と考えるようになりました。ケント達に関して言えば、10年も私の心の中にいて、そして一緒に頑張ってきたんだなぁと、先ほどのイラストを描きながら考えていました。感謝ですね。これからも10年先も20年先も描き続けて、いつしか今度は「皆さんからも10年間愛されるキャラ」になれるよう頑張っていこうかと思ってます。

さてさて、話は再びPING PONG STORY10周年の話題に戻るのですが、今後の展開について少々お知らせしようかと思います!ます、うごメモはてな時代に投稿した、彼らが出演しているメモ「卓球やろうぜ!」「flutter」の2作品のリマスター版をTwitterYouTubeの方に投稿したいと思います!リマスター版と言っても音を撮りなおしただけで後はなんやかんやすれば完成するので近いうちに皆さんにお見せできるとは思いますが、お楽しみに!あと、これはまだ考え中なのですが、彼らのテーマソングである「ミツボシ」を何らかの形で投稿したいと思います!曲自体は去年からあって、というかすでにtmboxの方に音源はあるんですが、まぁそういうこともやりたいなと思っているのでそちらの方もよろしくお願いします!PING PONG STORYは現在もあきなという新しい仲間を加えつつ展開していますが、これからも今まで通りやっていくつもりでいます。まだまだ出してみたいと思ってて構想を立ててるキャラもいたりするので何らかの形で登場することを願っています。これからもよろしくお願いします!

ちなみに今年はPING PONG STORY10周年イヤーなわけですが、来年はえび夫、サイトウ、モア造などを描いて10周年、そして再来年はFreddie活動10周年と個人的なアニバーサリーイヤーが続いていきます(笑)徐々に盛り上げていけたらなと思ってます。そんなわけで、長くなりましたがこれで今回のブログを閉じたいと思います!!ばいばい!

準備期間入ります・・・

f:id:freddiesan:20170305143705j:plain

はい、どーも、こんにちは。Freddieです。今回はちょっとしたお知らせです。

Twitterで連載しております「#週1フレファミ劇場」なんですが、少し準備期間に入ります。理由なのですが単純に描く時間があまりとれないのとほかの活動があまりできないからです。今までこの作品は下書き1時間ペン入れ1時間セリフ入れトーンで1時間と計約3時間くらいで描いてます。頑張れば1日でできるのですが、休日はほかにもいろいろやっていて実際に描ける時間はあまりとれないのが現状です。こうしてフレ劇に時間を費やしてしまうと私の活動がすごく縛られてしまう気がするので一旦準備期間を置いてこの作品を今後どういう頻度であげていくか、どういうお話を描いていくかを考えていこうかと思います。

「連載休止」という表現だと無責任な気がするので「準備期間」としたいと思います。まだまだこの作品は続けたいと思っているので。ただ今まで通り週1更新ではちょっと苦しいのでその辺を見直そうかと思います。今考えているのは月2回くらいのペースにしようかと考えてます。第2第4日曜日に更新みたいな。ただ次はいつ再開するかは未定です。ある程度方針が固まって私のやる気があったら(←重要)また始めようかと思います。何卒よろしくお願いします。

では。

考察してみた・・・

はいどーもこんにちは。Freddieです。皆さん、ポケモンサンムーンは楽しんでますか?わたくしはもう狂ったように楽しんでおります^q^ 現在はテッカグヤ厳選にいそしんでおります!あんなポケモンと組ませてあんなことがやりたいなぁといろいろ考えているところです。

さて、1月下旬にはついにポケモンバンクが解禁されて過去作のポケモンもレートで使えるようになりますね。私の予想としましては現在のレート第1シーズンが1月17日に終わるので、その後過去作ポケモンが対応できるために3,4日くらい大型メンテナンスが入り晴れてポケモンバンクが解禁されるのではないかと考えてます。バンク解禁後の環境がどうなるかは具体的に分からないのですが、とりあえず今強いポケモンに繰り出せるヒードラン、メガフシギバナバシャーモ辺りは増えるんだろうなぁとは思ってます。そんな中でおそらくポケモンファン全員が気になってることがあるのではないですか??

そう・・・

f:id:freddiesan:20170109091445p:plain

デンリュウは第7世代のレート環境で活躍できるのか??

見えます。70億人近くのデンリュウファンが頭を抱えている図が。

はい。というわけで今回のブログはこの第7世代のデンリュウについて自分なりに考察していこうかと思います。

※注意

Freddieはポケモンについての知識が非常にガバガバです。見当違いなことを書いている可能性が高いため温かい目で見ていただければありがたいです。また、実際の環境は全く変わる可能性も考えられるためその辺はご了承くださいm(_ _)m

さて、そもそもデンリュウデンリュウナイトが解禁されるのかすらあやしいため実際どうなるかは定かではないのですが、とりあえずメジャーなメガデンリュウ基準で考えていきたいと思います。

まず結論から言うと、運用は非常に厳しいです。特別な強化もあるわけでもないし、通常特性2もないし、使えそうな新技もないしでもう散々です。ちなみに調べてみた結果デンリュウが新たに覚える技は「ぶんまわす」「のしかかり」「おさきにどうぞ」。うん!全部いらない!何で物理技ばかり増えていくのか・・・デンジュモクが「ほたるび」を覚えるんだからデンリュウにもくれよ・・・orz というわけで性能自体は据え置きとなるため、今までは中堅ラインを保っていたデンリュウですが今後はマイナーポケに成り下がることすら覚悟した方がいいかもしれません。さらに厳しい理由はこれだけではありません。ということでデンリュウが厳しくなるポイント、今後デンリュウを活躍するために何をすべきかをいくつかのポイントにまとめていきたいと思います。

1.カプ系全般にほぼ勝てない

f:id:freddiesan:20170109091231p:plain

一番厳しいラインは当然のごとくこいつらです。全員無理です。フェアリー複合はもちろんのことものの見事にデンリュウでは不利なタイプが勢ぞろいです。一見カプ・レヒレにはタイプ上有利に見えるかもしれませんが実際は厳しいです。こいつはDが高いうえにめいそうも覚えるためデンリュウは普通に打ち負けます。Sも勝てないし。対面でボルチェンできないし全員デンリュウに後出し可能です。カプ・ブルルだったら技構成次第ではボルチェンで逃げれそうですがみがわり張るやつだった場合起点にされるため辞めといた方がいいでしょう。

f:id:freddiesan:20170109091229p:plain

ただUBに対してなら打ち勝てるポケモンは多そうですね。テッカグヤはタイプ上超有利ですし、デンジュモク、カミツルギ、フェローチェ、何かカニみたいなやつには打ち勝てそうです。(デンジュモクは「ほたるび」「Z催眠」があるため過信は禁物)ウツロイドとマッシブーンには打ち負けそうな気がしますが・・・

2.新ポケモンで勝てないやつら

f:id:freddiesan:20170109091228p:plain

まずデンリュウで勝てないやつはミミッキュでしょうね。もともとデンリュウはフェアリータイプに勝てないポケモンなんですが、ミミッキュにはまず勝つことはできないでしょう。最速デンリュウでようやく無振りミミッキュを抜けるという絶望的なS関係。強特性「ばけのかわ」を盾に剣舞を積まれ、返しの「じゃれつく」で飛ばされてる図が目に見えてます。ボルチェンで「ばけのかわ」が剝がせれば御の字でしょうか?

f:id:freddiesan:20170109091227p:plain

続いてこのポケモン、アシレーヌです。もう前情報を見た時点で勝てないと確信したポケモンです。一見タイプ上有利には見えますが、何度も言うようにデンリュウはフェアリー複合の時点で不利対面です。アシレーヌの場合恵まれたDに専用Z技と後出しで狩るのは全く安定しません。逆に「りゅうのはどう」読みで後出しされてアンコールで縛られるという最悪なシナリオを描かれる危険性があります。頑張ってS調整で抜かしてボルチェンでさっさと逃げましょう。

f:id:freddiesan:20170109091226j:plain

そしてアローラキュウコン。絶対勝てません。格好の起点です。対面ではオーロラベール張られるしそもそも必中「ふぶき」で大打撃をうけるしでもうボルチェンするビジョンすら浮かびません。大人しく交代するか選出は控えるかで対応しましょう。

3.今までの役割対象が一気に減少

f:id:freddiesan:20170109091320p:plainf:id:freddiesan:20170109091319j:plainf:id:freddiesan:20170109091318p:plain

今までのデンリュウの主な役割対象は大体こいつらでした。しかし、第7世代でこいつらは大幅な弱体化補正がなされました。まず、一番の役割対象ファイアローですが、はやてのつばさ」大幅弱体化。これにより現在のファイアローの序列は一気に後退しました。一応S126からの「ブレイブバード」の縛り性能は弱くはないのですが、事実上先制「はねやすめ」没収は痛すぎる仕様変更。もはやファイアローを採用する余地はほぼないでしょう。続いてボルトロスですが、いたずらごころ」の弱体化、「でんじは」の弱体化、事実上「いばる」の弱体化とたくさんの仕様変更の煽りを受けています。特にボルトのアイデンティティだった先制「でんじは」の弱体化は大きいでしょう。今までこれを透かし且つほぼすべての型のボルトに強かったデンリュウですが、先制「でんじは」の脅威がなくなったボルトは全盛期に比べたら数は一気に減るでしょう。まぁ普通に強いポケモンなので完全にいなくなることはないとは思いますがやはりデンリュウの役割対象が減るというのは厳しさの一因になること間違いなしです。ミトムはまだまだ現役で活躍しそうではありますが・・・

あと、レート序盤はスイクンが増えることも予想されるので一応こいつも役割対象にはなりそうですね。まぁ、「ぜったいれいど」持ちのチョッキ型が流行るだろうから安定はしないけど・・・

4.今後デンリュウが生き残るために・・・

「じゃあ、もうデンリュウはレートで活躍させることはできないのか!?」そんなことは絶対にさせません。デンリュウにも活路はあります!!デンリュウをレートで活躍させるために取るべき対応は・・・

デンリュウで厳しいポケモンは他のポケモンでカバー

もともとデンリュウはサイクルの申し子なので何か別のポケモンと組ませることは最優先事項でしたが今作ではこれが一番重要になります。どんなポケモンを組ませるべきかというとデンリュウの苦手な地面、竜、妖を見れるポケモンです。それでは具体的なポケモンを見てみましょう。

f:id:freddiesan:20170109091317p:plain

まず、一番有用な相方となりうるポケモンはこいつ、ナットレイです。今までもデンリュウの相方として非常に優秀だったポケモンですが、今作では全部のカプ系に有利。UBにもほぼほぼ有利。先ほど挙げたデンリュウでは厳しいラインにも立ち向かえるという点でとても心強い味方となるでしょう。「ステルスロック」「やどりぎのたね」でサイクルを有利に進めていきましょう。ただデンリュウナットの並びではバシャが重くなるのでマリルリやレヒレも据えましょう。

f:id:freddiesan:20170109091315p:plain

続いて私が注目しているのはテッカグヤです。このポケモンは鋼・飛行というタイプ複合なので、デンリュウではきつい地面、竜、妖を一匹で見れるのがとても魅力的です。やどまも型であろうがチョッキアタッカーであろうがデンリュウとの相性は良好だと思います。ただナットレイと同様バシャが重くなるのでマリルリレヒレ辺りを(ry

f:id:freddiesan:20170109091337p:plain

続いてカプ・ブルルもいいかもしれません。草・妖というタイプ複合とデンリュウとの相性は良好。デンリュウのボルチェンで有利体面を作り、高火力「ウッドハンマー」で裏に負担をかけるも良し。「みがわり」「やどりぎのたね」で起点にしていくも良しといろいろできそうです。

f:id:freddiesan:20170109102319p:plain

あとはヒードランなんかもいいかもしれませんね。ただドランデンリュウでは地面の一貫性ができてしまうのでクレセもセットにした方が良いでしょう。

・めざパはほぼ必須になる?

今までデンリュウの「めざめるパワー」は優先度の低い選択技でした(俺はよく採用してたけど・・・)。10万、ボルチェン、りゅうはは確定として後の1枠は「きあいだま」か「パワージェム」か「めざめるパワー」からの選択だったかと思います。第6世代ではメガガルーラが横行してたため「きあいだま」の採用率が高かったでしょう。しかし現在のメガガルーラは弱体化して個体数を減らしてきているのでむやみに「きあいだま」を撃つ理由はないかなぁと思います。まぁグロパンガルーラがいるうちは「きあいだま」を入れといた方がいいかもしれませんが・・・

では、何で「めざめるパワー」を採用すべきかというと、とにかく役割対象を増やす必要があるからです。第7世代環境はカプ系に繰り出すための鋼タイプ、アロガラ、この辺を狩れるようにした方がいいと思います。特性「かたやぶり」のメガデンリュウにアロガラを後投げする人はいないと思いますが、増えるであろうヒードランナットレイ、今でもカプ系UBに強いハッサムジバコイルを狩れるめざパが必要になると思います。具体的なタイプは地面か炎になるかと思います。特に地面ですね。今まではドランピンポだったのですが今作ではさらにジバコイル(零度スイクンを考えるとまだまだ増えそう)、グロス、アロガラ、(一応コケコ)への遂行技になりそうです。めざ炎は呼ぶナット、剣舞を積んでくるハッサム、(一応メガバナ)への遂行技になります。

・S調整は絶対いる

今までは火力UPアイテムなしのガブの地震耐えするためにHCベースにするのが基本だったかと思いますが、これからはS60属のポケモンがチラつくのでこの辺の足は抜いたほうがいいでしょう。Hは16n-1調整になる175にし、Sは無振り60属を抜ける85辺りまで振り、余りはCに振り切るのが基本型になりそうです。なんならCSぶっぱでもいいかもしれません。とにかく中速ポケモンに負けないように育成した方がいいでしょう。

 

大体こんなかんじでしょうか。まぁメガ石が解禁されないことも考えるともはや弱体化と言い切れないほどの措置を受けそうではありますがこのような環境になるのではないかと思います。メガシンカが没収されたらスカーフかチョッキ型になるのかなぁ。(だったらデンジュモク使った方が100倍ましだな・・・)ともあれ、バンク解禁後はどのような環境になるのか楽しみですね!バンク解禁後に本格的に始める人もいるでしょうから今後のレートは今以上に勝ちづらい環境になりそうです。辛いです・・・第7世代は1800台に乗せたいな・・・

ではこれからも、みんなもポケモンゲットじゃぞ!!また会いましょう!

「週1フレファミ劇場」について・・・

どうも。Freddieです。いよいよ新年、2017年がスタートしましたね。昨年は新たな挑戦が多く非常に充実した1年だったように感じます。これも日頃支えてくださる皆さんの存在があってこそだと考えています。本当にありがとうございます。今年もたくさんのことに挑戦し、ものごとを考え、学び、日々精進していきたいと思います。

f:id:freddiesan:20170104232642j:plain

さて、そんな昨年始めた新たな挑戦として「週1フレファミ劇場」というものをTwitterで定期更新というものがあります。今回の記事ではこれについて少しお話させてください。

そもそも何故このような定期更新を始めたかというと様々な理由がございます。まず、自分のTwitter上での活動に不安を感じたこと。「趣味が合いそうだから」とか「昔から知っているから」という理由で私をフォローしてくださっている方ならば普段の活動でも問題ないとは思うのですが、うごメモのFreddie」だからという理由でフォローしてくださってる方々からしたら普段の私の活動なんて全く意味のないものなのではないか?と考えるようになりました。一応、たま~にイラスト作品をあげてたりするのですがそれはあまりにも不定期なもの。しかもいつあげられるかも分からないし、絵を描ける時間もほとんどない。とは言え「Freddieが絵を描いてるらしいからフォローした」という方からすれば絵をあんまりあげないFreddieをフォローしてても何の得にもならないのではないか。ならば、手軽に描けて、且つ今までFreddieがやってきたことを活かせるものを定期的に更新しよう。私は昔、うごメモはてな「すく~るらいふ。」という軽い漫画を不定期連載していました。うごメモをやることもなくなったけど(できなくはないけど正直めんどくさい)この機会ならまた軽い漫画的なものを描いてみよう。という考えに至りこれを週1で更新することにしました。まぁ、いるかどうかは分かりませんが(笑)少なくとも週に1回はFreddieの絵を見れるということをうれしく感じる人がいるかもしれませんしね。たぶんいないと思うけど(笑)

f:id:freddiesan:20160221182636g:plain

次に、自分のキャラがあまり描けていなかったから。描けたとしても限られたキャラしか描けていなかった。やはり作者としては自分のキャラはたくさん描いていきたいものです。そしてFreddieファミリーはたくさんのキャラがいるのだからこいつらを活かせるものを描きたい。という思いに至りました。ということなのでいろんなキャラを積極的に出していきたいと考えてます。すくらいとは違い、とても自由な作品だと思っているのでケント達だって描くし、新しく加わった子だって描くし、うごメモ時代あまり描くことができなかった子も描いてあげたいです。もしかしたら他の方のキャラも勝手にこっそり描くかもしれません(笑)とにかくFreddieファミリーが生き生きできるような作品を描き続けられたらなと思ってます。実際、フレ劇で描くようになったからこそ魅力を発見できたキャラもいます。そういう瞬間があると「あぁ、まだまだ俺のキャラも捨てたもんじゃないな」と感じます。

そして、たぶんこれが一番始めたかった理由だと思うのですが、純粋にこういうのがやりたかったからです。やはりうごメモ時代のFreddieのメインの活動はこういった漫画系のものでした。イラスト作品を描くのもすごく好きなのですがこうやってキャラを喋らせたり、動かしたり、色んなキャラと絡ませたりするのがすごく好きなんです。実際今も休むことなく更新できていますが本当に楽しいです。何が楽しいって、セリフをちゃんとしたフォントで描けるとこですよね(← うごメモにもフォントはあるんですけど、あれは1種類しか字体がないし、大きさ変えるとドットが荒くなるんですよね。だからうごメモでは文字を手書きで描いてたのですが当然限界はあるわけで・・・。でもiPadのアプリにはフォント機能があって、字体もたくさんあって、セリフ入れの作業がめちゃくちゃ楽しいです(笑)また、ちゃんと見てくれてる方々がいることに気付けるのがやっぱりうれしいです。その道の専門家たちにも見ていただけて、その視点からの意見までいただけているようでもう感無量です。参考になります。頑張って取り入れられるようにしていきます!また、普段ふぁぼをしていただけたりリツイートもしていただけるのは本当に励みになります!描いててよかったという喜びやこれからも描き続けたいという活力へと昇華していきます。本当にありがとうございます。まだまだ未熟ではありますが、1週間の楽しみになるような作品。ちょっと見て何か満たされた気分になれる作品。誰かにとって何か意味のあるような作品になれたらなと思ってます。

といった具合ですかね。何が言いたいかというと、すごく楽しく描けてるということです(笑)とりあえず次の話のストックは4つ以上持つようにしていますが、続けられるとこまで続けていきたいです。すくらい描いてたころもそうだったんですが、「締め切りとか打ちきりなんてないんだから好き勝手やろう!」という気持ちでやってます(笑)当然普通のイラスト作品もいつも通り描いていきたいです。というか描いてるけどTwitter上にあげてないだけで・・・

そんな感じです!というわけで、今年も自分なりに頑張っていけたらなと思ってます。こんな私ですが今年もよろしくお願いします。「週1フレファミ劇場」や私のキャラ、「Freddieファミリー」のみんなもよろしくお願いします!

それでは。。。